科学の甲子園ジュニア

お問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
理数学習推進部
才能育成グループ
TEL:048-226-5665
FAX:048-226-5684
E-mail: koushien-jr@jst.go.jp※添付ファイルやリンクを含むメールの送信はご遠慮ください。 ※回答に時間を要する場合があります。

科学の甲子園ジュニア 第7回全国大会記録映像

科学の甲子園ジュニア 第7回全国大会フォトギャラリー

科学の甲子園ジュニア 第7回全国大会ダイジェストレポート

科学の甲子園ジュニア 全国大会 記者説明会

国際科学技術コンテスト

科学の甲子園(高等学校等部門)

エキシビション大会について

「令和2年度科学の甲子園ジュニアエキシビション大会」開催概要

実施・協力体制

主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

共催:兵庫県、兵庫県教育委員会

後援:文部科学省、全日本中学校長会、全国中学校理科教育研究会
   公益社団法人 日本理科教育振興協会
   都道府県教育委員会及び協働パートナーの協力を得て開催

開催日程

エントリー:令和2年11月16日(月)10:00から令和2年11月27日(金)17:00まで

実施日時は下記の通りです(行事は変更される場合があります)

(オンライン開会式) 令和2年12月5日(土)13:00~13:30
(筆記競技本選) 令和3年1月21日(木)16:00~17:00
(筆記競技本選結果発表・表彰式) 令和3年3月5日(金) (予定)
(特別体験プログラム) 令和2年11月16日(月)~ 12月21日(月)
(特別体験プログラム結果公開) 令和3年1月18日(月)から順次公開 (予定)

エントリーについて

  • エントリーの単位は、1チーム3名以上6名以内とします。同一都道府県内であれば学校が異なっても編成は可能です。
  • エントリー資格は、中学校1年生および2年生相当の生徒とします。
  • エントリーは筆記競技と特別体験プログラムについて行います。特別体験プログラムのみ参加する場合もエントリーを行います。

競技内容

  • 筆記競技は、JSTから配送される競技問題を用い、自宅や学校で競技に取り組む形式です。実施場所は感染状況を踏まえ、代表者、および参加者が判断します。
  • 筆記競技時にチームメンバー内の相談は可能(状況によりビデオ会議や電話なども活用可能)とします。ただし、解答にあたって教科書、参考図書、WEB上の情報、チーム外の人物からのアドバイスなどを参考にすることはできません。
  • (本選)
    • 6分野(物理、化学、生物、地学、数学、情報)からそれぞれ出題されます。
    • 配点は、各分野50点の合計300点です。
    • 競技時間は60分です。

特別体験プログラム

  • 科学の甲子園ジュニアの実技課題を体験してもらうため、特別体験プログラムを行います。
  • 実技課題は、各チームメンバーが自宅にいても、ビデオ会議や電話等でコミュニケーションを取りながら実施できる内容を出題します。
  • 実技課題は、順位付けや表彰は行わない体験プログラムとして位置づけます。
  • 特別体験プログラムのみの参加も可能です。

表彰など

  • 筆記競技本選の総合得点(全分野の合計得点)で総合順位を算出し、総合順位5位までと各分野の最上位チームを表彰します。
  • 表彰対象のチームは、チーム名、学校名、都道府県名をホームページなどで公表します。
  • 特別体験プログラムで提出された実施結果(記録情報や動画、写真など)はホームページなどで一般公開します。

その他

  • PCなどの端末の準備および通信費については参加者負担となります。配送費は主催者が負担します。

PAGE TOP

お問い合わせ先

エキシビション大会については、下記連絡先までお問い合わせください。

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
理数学習推進部  才能育成グループ
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル
Tel:048-226-5665
Fax:048-226-5684