協働パートナーについて

第6回科学の甲子園全国大会 協賛企業・団体(50音順)

応援企業・団体(50音順)

第7回大会 新規の協働パートナー

応援企業・団体(50音順)

1. 産学官が一体となった新たな科学技術系人材育成モデル

企業の積極的な関与を通じ「科学の甲子園全国大会」が産業界と教育界をつなぐ”場”として役割を果たし、産と学の情報交流の活性化、および企業における理数教育支援活動の拡大を促進する、新たな科学技術系人材育成の場の創出をめざします。

人材育成モデル

 

2. 協働の方法

産学官が創る科学祭

指定の競技枠(総合成績枠、筆記競技枠、実競技枠、エキシビション競技枠)に協働パートナーとしてご参画いただき、各競技枠の特性に応じて、優秀校への賞金の授与、物品等の授与、表彰名や評価軸の提案、作問アイディア・競技の提供等についてご協力をお願いいたします。協賛方法の詳細はお打合せを通じて具体化していきます。

3. 企業協働パートナーの利点

社会に向けた企業ブランドの強化

  • 科学及び教育振興を推進する企業イメージの醸成
  • CSR(企業の社会的責任)を実践する企業イメージの醸成

参加者(関係者含む)に向けた企業ロイヤリティの向上

  • 科学教育の支援者として企業へのロイヤリティの増大
  • 長期的に優れた人材獲得の可能性

科学分野に優れた人材の育成に貢献

  • 優れた理数系人材の育成

関係機関との交流(予定)

  • 関係機関との交流機会

お問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
理数学習推進部
才能育成グループ
TEL:048-226-5665
FAX:048-226-5684
E-mail: koushien@jst.go.jp