第11回全国大会について

開催場所

各都道府県教育委員会が確保した会場

開催日程

令和4年3月19日(土)

表彰等

  1. ① 主催者が定めた審査委員会が、競技成績の合計によって優勝チームを決定します。
  2. ② 優勝チームには、文部科学大臣賞が授与されます。
  3. ③ 主催者は協賛企業などを広く募り、その他の表彰を授与します。
  4. ④ 大会成績上位の出場チームを公表します。
  5. ⑤ 優勝チームには米国の2022サイエンスオリンピアド(5月中旬開催)への参加権が与えられますが、当該大会はオンラインで開催されるため、渡米は行わず、日本からオンラインで参加します。
  6. ⑥ 今後の新型コロナウイルスの感染状況や医療の逼迫状況によっては、分散開催も中止とする可能性があります。

「第11回 科学の甲子園全国大会」の結果について

第11回科学の甲子園全国大会の優勝チームは東京都代表 筑波大学附属駒場高等学校です。
詳しくはこちらをご覧下さい。

「第11回 科学の甲子園全国大会」の問題と解説

大会競技は筆記競技のみとしました。競技の問題と解説について、詳しくは各PDFファイルをご参照ください。

1-1.筆記問題.pdf(6.7MB)

1-2.筆記解答用紙.pdf(1.55MB)

1-3.筆記解答例と解説.pdf(2.25MB)

本大会では実技競技は実施しませんでしたが、実技競技の体験を目的とした「体験実技」の課題を提供しました。実技競技でのマイコンボードの使用は、今後も検討してまいります。

体験実技.pdf(456KB)

体験実技の優れた取組について、JSTからのコメントとともに公開いたします

神奈川県代表 栄光学園高等学校 体験実技レポートおよびコメント.pdf(3.49MB)

静岡県代表 静岡県立清水東高等学校 体験実技レポートおよびコメント.pdf(0.99MB)

お問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
理数学習推進部
才能育成グループ
E-mail: koushien@jst.go.jp※添付ファイルやリンクを含むメールの送信はご遠慮ください。 ※回答に時間を要する場合があります。