科学の甲子園  イメージキャラクター「アッピン」

第3回科学の甲子園 全国大会 特別シンポジウム

日時:3月23日(日)13:25~14:45
場所:1階 大体育室

タイトル:「描け!カガクの未来予想図」

最先端科学の分野でトップを走る研究者が登壇し、“カガクの未来予想図”を提示。科学の甲子園に出場する若き頭脳を相手に、自らの研究をわかりやすく解説します。さらに“未来を想像して新しいビジョンを描き、それを切り開いていく”ことの大切さをディスカッション。また会場の高校生との質疑応答もあります。「科学者にとって必要な素養とはなにか?」、「科学教育はどうあるべきか?」など議論を深め、将来を担う高校生たちにメッセージを贈ります。

パネリスト

山海嘉之 (筑波大学大学院システム情報工学研究科 教授
   筑波大学 サイバニクス研究センター センター長
   CYBERDYNE株式会社 代表取締役社長/CEO)
高橋淑子 (京都大学大学院理学研究科生物科学専攻 教授)
縣秀彦 (国立天文台 天文情報センター 准教授)
稲見昌彦 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)

選手団(生徒、引率教員)、関係者ほか一般の観覧者も参加できます。

閉じる