科学の甲子園  イメージキャラクター「アッピン」

イメージキャラクターの「アッピン」は、全国32の学校から応募された146点より最優秀作品として選ばれました。
作者は2011年当時、兵庫県立伊川谷北高等学校3年生の久宗千夏さんです。

このキャラクターにふさわしい愛称を、全国の高校生等を対象として募集したところ、644件の応募があり、
受賞者は期せずして、キャラクターの生みの親、久宗さんになりました。

作者によれば『ひらめき』の「あっ!」、『ピンと来た』の「ピン」、パワーアップの「アップ」を掛け合わせた、とのことです。

全国大会でアッピンが待っているよ!

閉じる